スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また北京の車窓から(^^; 和諧編

次の目的地に向かうため動物園を後にしましたが、パンダ買ってるし(^^;
職場の携帯置きにでもしようかな。

IMG_0294.jpg

#ちなみに、現在このパンダは家のリビングで活躍中(^-^)/

動物園駅からまた地下鉄4号線に乗って移動です。
着いた先は、北京南駅!
相変わらずでかいなぁ。

IMG_0260.jpg

ここに来た理由は、そう中国新幹線CRHをこの目で見ようと思ったからです。
ちょっと乗ってみたい気もしますが、特に行く場所もないし、
それなりの値段するので、ひとまず撮り鉄でもしてみようと思ったのです。

北京南駅について駅近くで写真を撮れそうな場所を探しましたが、、、
ない(>_<)

見えるには見えるんですが、それなりに高い壁があったりして、
つま先立ちしないと撮影は無理そうだったりで。
そんな体勢で撮影してたら、絶対足つります(^^;

そうこうしているうちに、E2ベースのCRH2やらCRH3やらが通過していきました。
一応見れたので満足ではあるんですが。。。

気がついたら天津までの切符買ってるし(^^;
しかもちょっとリッチに1等座。
まぁ、2等座と11元(約140円)の違いなんで。

IMG_0261.jpg

ちなみに、切符の写真は下のほうにパスポート番号入ってるので隠してます。
最近、身分証明がないと切符買えなくなったらしいのです。
おかげで自販機では買えず、窓口に並ぶ必要があります。
お乗りになる方ご注意を。

さて、次はいよいよCRHに乗車です!
と言っても、車内の写真は撮ってないです(^^;

切符を買って改札が始まるまで待ちます。
ホームの入り口に改札があるので自由には出入りできないです。
なので、駅での撮り鉄もなかなか難しい。
まぁ、しばらくボーっと待ちましょう(^-^)

行き先を天津にした理由は、たんに手軽だから(^^;
10分から20分おきに出てるし、30分くらいで到着するので
試乗にぴったりの路線です。

改札が始まったので、さっそくホームに降ります。

IMG_0262.jpg

こちらが乗車する車両です。ICEベースのCRH3ですね。
おじさん、おばさんが窓を拭き拭きしています。
おかげで窓がきれいでしたが、窓割と座席があってなくて
外が見にくかったです(>_<)

IMG_0264.jpg

続いて車体に書かれたCRHのマークです。
作成用の資料にと。
って、作るの(^_^?

IMG_0265.jpg

お次は隣のホームに到着した列車の「和諧号」のマーク。
350km/h対応って書いてますね。
これも作成用の資料にと。
って、だから作るの(^_^?

発車3分前くらいになったので、指定された席に急ぎます。
なぜ急ぐかと言うと、ちょくちょく早発するんですよ。

指定された5号車10番の席は運よく窓側でした。
ちなみに、日本のようにABCではなくて、すべて連番になっています。

なお、車内がどうなっているか興味ある方は、
ぜひ検索してみてください。←手抜き

ただ、窓側なのはよかったのですが、少し前でも書いたように
窓割とシートピッチがあっていなくて、思いっきり柱でした(-.-;
まぁ、外は平野が見えるだけなのでかまわないのですけどね。

乗り心地はいたって快適(^o^)
椅子もグリーン車のやつですからね。
ただ、床はカーペット敷きではなかったですが。

車端部に電光掲示があって、たまにスピード表示が出てました。
最高は294km/hでした。

そんなわけで、あっという間に天津に到着です。
駅はなんだか「昭和の宇宙基地」って雰囲気です(^^;

IMG_0267.jpg

ここも駅前が広い。そして人が多いです。
さて、何しよう(^^;

ノープランで天津まで来てしまいましたが、すぐに帰るのもなんなので
ちょっとだけ町を散策してみました。

IMG_0272.jpg

駅降りてすぐの「津湾公園」です。
河川敷もきれいに整備されていて、のんびりするのに最適です。

IMG_0284.jpg

こちらも駅降りてすぐの「解放橋」です。
なにやら歴史があるらしいです(^^;

次に来るときは、もう少しプランを練って来たいと思います(^o^)/
って、また行くの?

#少し探しましたが、「天津甘栗」は売ってませんでした(笑)
 が、天津在住の通訳の方に聞いたところ、10月頃から出始めるとのこと。
 なお、「天津飯」は確実に無いそうです(笑)


17時になったので、そろそろ北京に戻ろうと思い、
天津駅の切符売り場へ。

帰りも無事に切符が買えましたが、希望よりも2本後の列車。
結構混んでるみたいですね。
まぁ、特に急ぐわけでもないので構わないです。

発車まで1時間以上あったので、津湾公園でしばらくボーっとして
から乗り場へ向かいます。

まずはお決まりの荷物チェックから。
いつもどおりすんなり通過です。

なお、駅の構造は2階が出発ロビー、1階がホーム、地下が出口と
いった感じで、まさに空港みたいな感じになっています。
ホームに行く前にゲートがあるのも飛行機そっくりです。

IMG_0286.jpg

改札が始まったのでホームに降ります。
帰りもCRH3です。窓掃除は終わってるみたいです。

IMG_0288.jpg

ちょっと遠くのホームにCRHの鼻先が見えました。
おそらくCRH5でしょう。もっと近くで見たかったな(^^;

IMG_0289.jpg

写真を撮ったら乗り込みます。
帰りの座席は5号車の9番。通路側ですね。
ただ、行きと帰りで番号の付け方が左右逆でした。
この辺がよく分からんな。

帰りは途中一駅停車して、38分くらいで北京南駅に到着。
えっと、帰りの記憶がほとんどありません。
結構歩いたので爆睡してました(^^;


短い区間ですが、試乗に最適でなかなか楽しい乗り鉄でした。
かなり疲れたけど(^^;

日本に戻ったら、まずはE2-1000番台でも探しますかね。
って、やっぱり作る気(^◇^?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イヌテツカウンター
訪問者数
プロフィール

mothumothu

Author:mothumothu
鉄道だけでなく、犬、ネコ、うさぎなどの動物とか、電化製品やら、通信機器やら、サッカーやら、なんやかんやを趣味にしてしまっていて、おこづかいが足りません(^^;

どうかお手柔らかにm(__)m

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。