スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京の車窓から

みなさんこんばんは。
ひょんなことから8月頭に出張で行った北京について書いてみます。
チョコは出てこないかな(^^;

出張と言ってもさすがに土日は仕事がないので、
ちょいと観光に行ってみることにしました(^o^)/

地球の歩き方(←最初から観光するつもりで持ってきてる)を見ると、
万里の長城が北京から案外近いことが判明。

行き方はバスと列車があるらしく、
・バスは簡単で本数も多い
・列車は全席指定でゆったり行けて時間が正確
と言った感じ。

で、チャレンジャーな私は行きはとりあえず列車を選択することに。
これはあえて難しいほうを選んだような(汗)

列車は、「和諧 長城号」です。
ちょっと心配な名前ではあります(^^;
ガイドブックには、1等17元、2等14元で座席指定を取るように
書いてるんですが、ネット見てると気になる情報を発見。

「利用客低迷のため、一律6元に値下げして全席自由席化」

えっ?しかも今年の7月から?
つい先日じゃないですかっ!

これは座れないかもなぁ。と思いつつも、1人なら何とかなるかなぁ?
って、淡い(甘い)期待を抱きつつ、駅に向かったのでした。

IMG_0131.jpg

こちらが、「和諧 長城号」が発着する北京北駅。
2008年くらいに駅が新しくなったそうです。

さて、切符はどこかなぁ?って探してみると・・・
長蛇の列ができてる・・・

IMG_0132.jpg

とりあえず、適当なところに並んでみると、次の次ってところで、
窓口のおばちゃんがどこかに行ったまま帰ってこなくなってしまった。。。
よく見ると「お昼ご飯時間11:40-12:30」って窓口のところに書いてた(^^;
つか、中国語だからぱっと見わからんし。

しょうがないので別の列に並び直して順番待ち。
と、ここで致命的な忘れ物を発見。それは「紙と鉛筆」。
困ったときには書けば何とかなるのだけど、ないものはしょうがない。
何とかなるだろうと思ってたら、何とかならなかった(爆)

ついに順番が来て、「八達嶺(バーダーリン)まで1枚」って言ったまでは
良かったけど、その後がおばちゃんが何を言っているか分からず(^^;

で、自分もおばちゃんも困ってたら、英語ができる若者が来て
「どこまで?今日?6元て言ってるよ」
って教えてくれて無事に買うことができました。感謝!

でも、おばちゃんも"Today?"くらい聞いてくれても良さそうなんだけど。
ていうか、自分も"今天(ジンティエン)"くらい言えないとな(^^;

って感じで、結局切符買うだけで1時間近く掛かってしまいました。
3枚目がようやく手に入れた切符です。

IMG_0133.jpg

#後から気がついたけど、北京市の交通カードっていうSUICAみたい
 のがあって、40元(20元デポジット+20元チャージ)でそれかってたら、
 「和諧 長城号」にも地下鉄にも乗れて楽だったらしい。
 まぁ、苦労して手に入れるのも旅の楽しみではあるからいいかな。

ようやく手にした切符を持って、ホームに急ぎます。
すでに発車15分前。なんとか間に合いました(^。^)ホッ

ホームに出ると、「広っ!遠っ!」って感じで(^^;
もう少し近くに止めてくれても良いような気も。

IMG_0134.jpg

こちらが今回乗車する、「和諧 長城号」です。
カラーはまんまCRHですが、こちらは前後がディーゼル機関車になってます。

IMG_0136.jpg

席は取れないような気もしましたが、広めの席を狙って元1等車へ。
まぁ、満席だったので関係なかったですが(^^;
なんとなく帰省ラッシュ時の新幹線みたい。

IMG_0138.jpg

1時間ちょっとなので、立ったままでいいかなぁと思い広めの場所を確保。
しばらくすると静かに列車は動き出していました。
って、定刻1分前ですけどいいのかなぁ(^^;

ちょっと心配な感じもありましたが、そんなことはお構いなしに
列車は快調に走り続けます。
山が近くなると列車のスピードも遅くなりまして、それと時を
同じくして、自分も少し疲れてきてたり(^^;

ちょっとしゃがんで休憩するかな。としゃがもうとしてると、
近くに居た方が席を少し空けてシェアしてくれました。
またまた感謝です(^o^)

と言った感じで、旅の醍醐味(?)を存分に味わっていると、
そろそろ長城の最寄りの八達嶺が近づいてきました。

スイッチバックしてしばらくすると八達嶺の駅に到着です!
こんな感じのちっちゃな駅です。

IMG_0140.jpg

で、気を良くした私は、帰りも列車で帰ることに決定!
だって、バスは12元で列車は6元と安いし(笑)
ということで、まずは切符を確保。
今度はあっという間に買えました(^-^)

駅からちょっと歩くと、ついに万里の長城に到着です!
八達嶺はいくつかある長城のなかでも、北京から行きやすいので、
一番観光客の多いところらしいです。

IMG_0141.jpg

あの、歴史の教科書で見た万里の長城に来れるとは、
なんかちょっと感慨深いですね(^o^)

IMG_0149.jpg

場所によってはかなりキツイ斜面になっているところもあったりと、
よくもまぁ、こんなところに作ったものだと思いました。


さて、ひとしきり長城を汗だくになりながら上り下りしてたら、
だいたい飽きてきたので(笑)、そろそろ帰ることに。

適当に駅に戻ったら、次の北京北行きは30分後の様子。
で、次がその3時間後??
危ないところだった(^。^;

駅に入ってみると、すでに長蛇の列・・・
とはいえ、今回こそはなんとか席確保できるかなぁと思ってたのですが、
甘かったです(^^;

座席車はあっという間に埋まってしまったので、広い場所がありそうな
食堂車に移動。この判断は正解だったかも。
椅子ではないけど、背もたれ代わりになる場所を確保。

周りの皆さんにならって、紙ひいて床に座ってました(笑)
おかげで爆睡できました(^^;

それに食堂車の窓は上下方向に特に大きくなっているので、
座ってても景色が良く見えていい感じです。

タイトルがウソにならないように、車窓からとった写真を(笑)
まずは列車から見える別の長城。

IMG_0165.jpg

続いて南口駅に留置された長城号の客車のみ。ぶれてます(^^;
写真には写ってないけど、前後の機関車は付いてなかったです。

IMG_0167.jpg

最後は帰りに乗った長城号です。
となりの車両はいかにも中国って感じの客車ですね。

IMG_0168.jpg

と、こんな感じでいろいろと凝縮された観光でしたが、
とても楽しめました(^o^)/

さて、次はどこに出張行こうかな。
って、目的が違うか(^^;

北京の車窓から イントロ編

みなさん、こんばんは。

土曜日に3度目の北京出張から帰ってきました。
帰るたびに思うのは、日本の道路は静かだなぁってこと。
向こうはクラクション鳴りまくり(^^;

というわけで、某所に書いた1回目、2回目も含めてこっちにも書いておこうかなと。
でも、また10月頭は不在だからいつ終わるのかな(^^;

で、出張の準備をしていたときのチョコさん。
何か気がついたようです。

IMG_0306.jpg

どうしました?

IMG_0307.jpg

たおしてからって(^◇^;)

では、期待しないで「北京の車窓から」をお待ちください(^^;
イヌテツカウンター
訪問者数
プロフィール

mothumothu

Author:mothumothu
鉄道だけでなく、犬、ネコ、うさぎなどの動物とか、電化製品やら、通信機器やら、サッカーやら、なんやかんやを趣味にしてしまっていて、おこづかいが足りません(^^;

どうかお手柔らかにm(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。